「月替わりの献立」Jan.2019

「1月の季節のおそばと御飯」1,350円

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
ブログでは今年初投稿です。少しとどこおり気味なこと申し訳ありません。
今年も気長にお付き合いください。よろしくお願い致しますm(_ _)m
さてお待たせしました!
今月の「季節のおそばとご飯」今日から始めます。
実質半月ほどの提供となりますので、食材もちょっとはり込んでみました。

「1月の季節のおそばと御飯」1,350円

「12月の季節のおそばと御飯」1,350円
「1月の季節のおそばと御飯」1,350円
  • かちんそば
  • 蛸飯
  • 一口ステーキ

○かちんそば

いわゆるお餅の入った蕎麦です。少し焦げ目を付けて、鴨、金時人参と一緒に雑煮仕立てにしてみました。柚子がアクセントです。

○蛸飯

お刺身用の蛸を甘辛く炊いてあります。炊き汁と共に合わせた混ぜご飯です。お正月、お節でいただいた蛸が美味しかったので真似てみました。なんと、ご飯初登場です!

○一口ステーキ

これは定番となりました。人気のおかずですので相変わらずですが、黒毛和牛の柔らかい部位を炙りました。畑菜の辛子和えと共に「かえしダレ」でどうぞ、山葵は合いますよ!

本当に速いもので、もう中旬です。
1,2,3月 行く、逃げる、去る
とは良く言ったものです。
置いて行かれない様に今年も頑張ります。
沢山暖簾をくぐっていただきます様、お待ち申し上げますm(_ _)m

「月替わりの献立」

「12月の季節のおそばと御飯」1,350円

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
いよいよ今年も最終月となりました。
先月となんら変わらない動きなんですが師走と云うだけで、ほんとうにせわしなく感じます。体調管理も万全に大晦日まで駆け抜けたいと思います。

さて、季節の献立も替わりました。

「12月の季節のおそばと御飯」1,350円

「12月の季節のおそばと御飯」1,350円

  • 牡蠣餡掛け蕎麦
  • 鶏牛蒡飯
  • 蕪の酢の物

○牡蠣餡掛け蕎麦

12月の定番となりました。大振りの牡蠣を使い餡掛け仕立てにしました。鰹出汁とけんかしない貝の良い出汁が出ます。芹と生姜の香りも一役かっています。

○鶏牛蒡飯

初めて提供するご飯です。鶏と牛蒡なんてテッパンの取り合わせなのにもう少し早く出せば良かったです!
旬の牛蒡は柔らかく香りも抜群です。甘辛く炊き合わせた混ぜご飯です。

○蕪の酢の物

 

生の小蕪の甘さを出したくて酢の物にしました。
帆立や烏賊といった海鮮と共に甘酢漬けになっています。
歯ごたえや歯触りの良いおかずです。

この組み合わせで行きたいと思います。
尚、年末の仕込みの都合上、最終週の途中までの提供となりますことご容赦下さい。
年末最後までの一月間宜しくお願い致しますm(_ _)m

「月替わりの献立」

11月の季節のお蕎麦とご飯

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
朝晩の涼しさと、街路樹の葉の色付きで秋を感じられるようになってきました。
11月になりました!季節の献立も替わります。

「11月の季節のおそばと御飯」

11月の季節のお蕎麦とご飯

  • 鱈(タラ)と水菜のおそば
  • 舞茸とサツマイモのかき揚げ天丼
  • 麩と菊菜・シメジの白和え

です。

○鱈と水菜のおそば

鱈(タラ)と水菜のおそば
鱈(タラ)と水菜のおそば

鱈。多分この魚は初めて使う食材だと思います。秋から冬にかけての鍋やソテーに重宝する白身魚です。
食べやすいように葛たたきにしてみました。ポロッと身の崩れる食感で、柔らかい水菜とも好相性な温かい種物です。

○舞茸とサツマイモのかき揚げ天丼

舞茸は香りを重視したかったので、今回は天ぷらにしての提供です。サツマイモの甘味も加味して、香ばしい天丼に仕立てました。銀杏のもっちりもプラスです。熱々をどうぞ!

○麩と菊菜・シメジの白和え


柔らかくなってきた菊菜と、きめ細かい麩とで白和えにしました。麩は出汁で炊いてありますので、噛みしめるとジュワッと染み出してきます。豆腐の香りと菊菜のほろ苦さが出合う秋の和え物です。

こんな感じでひと月ご用意させていただきます。
季節の変わり目、体調も崩しやすいと思います。
お風邪など召しませんように、お身体ご自愛下さい。
今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m

10月の”季節のお蕎麦と御飯” 1,350円| 月替りランチ お弁当

「季節のお蕎麦と御飯」1,350円
皆様こんにちは、毎度ありがとうございます。
彼岸も済み、またしてもの大型台風24号とともに10月になりました。食欲の秋、実りの秋といいたいところですが、今年は少し違います。酷夏と台風の爪痕で、例年通りの食材の流通がままならずお客様に迷惑お掛けしますことご了承下さい。
さて、10月の献立に一新です。

「10月の季節のおそばと御飯」

「季節のおそばと御飯」1,350円
「季節のおそばと御飯」1,350円

●カニけいらん(玉子とじの餡掛け)
●栗御飯
●柿なます

●カニけいらんそば

秋の定番食材ばかりですが、今回はそばだけは変えてみました。
割に皆さん餡掛けがお好きな様で、あの猛暑の夏でさえもたくさん出ました。北海道のズワイガニを取り寄せましてカニ玉餡掛けにしてみました
和風”芙蓉蟹”蕎麦といったところでしょうか。天に白髪葱で完成です。

●栗御飯

京丹波産の栗を使った”栗御飯”です。
この食材も前回、今回の台風の影響で毎回の入荷が望めるか少し不安です。
去年は「私のには栗が入ってませんでした!」と真顔で仰られたお客様が居られましたが、飯粒と同じくらいの大きさに細かくしての混ぜ御飯にしています。栗ゴロゴロではありませんので悪しからず(笑)

●柿なます

これも秋の人気の一品です。
去年から青パパイヤの千切りも参戦しています。それぞれ違った歯ごたえ、歯触りがを感じとれると思いますので胡麻と柑橘類の酸味でお召し上がりください。
柿の葉
他にも「鴨なんば」、「鴨せいろ」と冬季メニューも加わります。
追ってお知らせいたしますのでお待ち下さい。
今月もこの献立でひと月お付き合い下さい。
宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

9月の”季節のお蕎麦と御飯” 1,350円| 月替りランチ お弁当

9月の季節のお蕎麦とご飯

皆様、何時もありがとうございます。
蝉の大合唱も止み、夜には秋の虫の声が聞こえる様にはなってきましたが日中は、まだまだ秋の訪れとは程遠い気温です。

9月になりました。
季節の献立も併せて変わります。

「9月の季節のおそばと御飯」

9月の季節のお蕎麦とご飯
●鳥松そば
●菊花御飯
●秋刀魚の南蛮漬

●鳥松そば

毎日、あつい、あつい!とぼやいておりますが食材はバッチリ秋です。
鶏もも肉と松茸の温かいそば。鶏の脂と松茸の香りがとても良く合う若筍そばに匹敵する程の出会いものなそばです。今回は”スダチ”の輪を添えました。柑橘の香りもより一層出汁の味を引き締めます。とても人気のある種物です。

●菊花御飯

食用菊と小豆を合わせた混ぜ御飯です。重陽の節句をちょっとイメージしました。

●秋刀魚の南蛮漬

今月もおかずは酢の物にしました。
今年は秋刀魚が豊漁だそうで、ひと月を通して供給が上手くいきますと沢山召し上がっていただける様に思います。魚の他には大根の素揚げ、焼きシメジ、そして此処にもグレープフルーツで柑橘のサッパリ感をプラスしました。

一歩づつ秋に近づいて来る様に思いますが、なんと申しましても「暑さ寒さも彼岸まで」と云います。
それまでの辛抱ですね。

今月も沢山のご注文お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します m(_ _)m