「月替わりの献立-8月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu Aug.2021

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
早朝から大音量の蝉時雨が、目覚ましの代わりになる正に盛夏到来です!
バカ店主一番苦手な季節です。
世の中の情勢は相変わらずで、もはや意味の無い感染対策を講じてはいますが、此方の成果は今ひとつの様で、またしても時短と、酒類の提供禁止命令が発令
されました( ヤレヤレʅ(◞‿◟)ʃ )
暑さはそのうち良い気候に移りますが、いまひとつの方も準じて行って欲しいものです。

さて、葉月です。季節の献立も新しくなります。

 

2021 8月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • 夏野菜と鶏笹身の冷そば
  • トウモロコシ御飯
  • 鱧と賀茂茄子の炊き合わせ

です。

○夏野菜と鶏笹身の冷そば

去年の夏も提供しました、山形県の郷土料理「ダシ」を真似て蕎麦の種にしました。微塵に切った胡瓜、茄子、大葉、茗荷を「がごめ昆布」 と一緒に麺出汁に浸けてあります。 シャリシャリと歯に心地好い食感です。身体を冷やす野菜が沢山入ってますのでスゥ〜っと汗引きますよ。鶏笹身の胡麻ポン酢和えと一緒に混ぜて召し上がって下さい。

○トウモロコシ御飯

此方も毎年恒例の人気御飯です。焦げ目を付けて出汁で炊いたトウモロコシを使った混ぜご飯です。バター一片添えておきますので途中で入れてコーンバター御飯にして食べてみて下さい。ちょっとコクがプラスされますよ。

○ 鱧と賀茂茄子の炊き合わせ

真面目な炊き合わせ作ってみました。旬の賀茂茄子と焼鱧のコンビです。茄子は揚げ浸しにしてキンキンに冷えています。焼鱧は注文を受けてから再度蒸しあげてアツアツで。利休麩と赤蒟蒻で色も寄せました。季節の鉢に仕上がっていると思います。

以上です。
前述しました様に、冷えたビールが一番恋しいこの時期にこの発令です(>_<)
正直本当に辛いです。
大勢さんのご来店で密になるのも怖いし、かと言ってお見えいただかないと困るしで、この板挟みには慣れたくありませんが、今回もこれが最後と思ってお上のお達しに従います。何度目の足かせか忘れる程ですが、今一度辛抱して下さい。

時短の要請もありますので、営業時間変更等はHPで随時お知らせさせていただきます。

生命に関わる程の酷暑です!暑さ対策万全でお越し下さい。
店内もエアコン効かせてお迎え致します。
今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m

営業日変更のお知らせ

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
今週はイレギュラーなカレンダーになりましたので
休業日を振り替えさせていただきます。

◆休業:7月21日(水)
◆営業:7月22日(木)

◆休業:7月21日(水) ◆営業:7月22日(木)

梅雨も明けて猛暑到来の様子です。
熱中症には充分にお気をつけ下さい。

「月替わりの献立-7月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu July.2021

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
梅雨真っ只中での月変わりです。京都は祭り月でもありますが、昨年同様人の集まる主だった行事は中止となっています。
疫病退散の願掛けも未だ効力を発揮していません。
今季は入梅も早かったので、早く過ぎ去ると云う訳でも無さそうで、やはり祇園祭の辺りが梅雨明けと相場が決まってそうです。

と言う訳で月替わりの献立も一新します。

 

2021 7月の季節のおそばとご飯」1,450円

7月お弁当

  • 鬼おろしそば
  • 枝豆ごはん
  • 冷しトマト

です。今回はごはん以外初お目見えのメニューにしてみました。

○鬼おろしそば

鬼おろし(粗くおろした)ののった冷しぶっかけです。
それだけですと、ちょっとアッサリし過ぎますので揚げ茄子、ピーマン、豚バラの味噌炒めで甘辛さを補ってみました。
ザクザクと歯触りが楽しい食感です。せっかくですから出来るだけ辛い大根に当たれば良いですね。

○枝豆ごはん

これも7月の定番となりましたが。湯がいた枝豆の混ぜご飯です。
ちょうど今、早稲の茶豆が出回っていますので芳ばしさが食欲をそそります。入荷出来るだけ使っていきたいと思います。

○冷しトマト

安心して下さい。生のトマトを冷たくしただけのおかずではありません。
おでん種だと思って下さい。皮を剥いてしばらく出汁で炊いてあります。そのまま冷まして冷蔵庫で一晩。十分出汁の味がしみています。
箸通り良く召しがれますよ。青瓜の浅漬けと柑橘ジュレをあしらってトマトの天には青柚子をおろしました。
とても冷たいおかずです。

今回は冷たさを重視して、スーッと汗ひく献立を考えてみました。
梅雨が明けますといっぺんに夏になりますし、食欲も落ちてきますしね。
少しでも口当たり良く食べていただきたいです。

祭り月の京都。お祭りの魚”鱧”も中旬頃から「鱧丼」で登場予定です。
此方もご贔屓下さい。

日中30度を超える日も多くなってきていますので、くれぐれも熱中症には気をつけてお出掛け下さい。
今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「さぁ、やっと解禁です!」

皆様こんにちは、毎度ありがとうございます。
長かった緊急事態宣言も緩和されて、一つ下のレベルの重点措置へと移行します。
それに伴って、時間に制限は掛かるもののアルコール(酒類)の提供も解禁されます。
飲食店でのアルコール提供禁止なんて、おそらく物心ついてから初めての出来事ですし
逆に考えれば貴重な体験かもしれませんね。(云うてるだけです、二度とゴメンです!)

ここからちょとお酒の話になりますので、興味の無い方はご放念ください。
そもそも、何故飲食店に行って酒を呑むのか?
そんなに好きならそれこそ昨今の通例の様に、お家で好きなだけ呑めば良さそうなものです。
でもプラスアルファの代金を払ってでもそのお店で呑みたいのです。
その理由の一つには自分の好きな店で出される料理が、呑まないで食べるよりも
イッパイ呑ってから食べる方がはるかに美味しいと知っているからです。
そうなんです!食事の時のお酒って美味しい料理をもっと美味しくしてくれる
魔法の様なアイテムなんです♪

もう一つはお店で見知らぬ人とすんなりとおしゃべり出来る様になる、潤滑剤の役目もあるでしょうか。カウンターで隣同士になって少し気が合いそうな時、お互い差しつ差されつやりますと急に打ち解けたりしますしね。
この所作はお酒でないと格好つきません。食べてる途中のラーメンをお裾分けしたところで変な人扱いされるだけです。

あとは何でしょう?
それが有ると間が保てる所でしょうか。
僕の大好きな池波作品、「鬼平犯科帳」火盗改のお頭、長谷川平蔵様も
市中見廻りの折は小料理屋、それこそ蕎麦屋でも料理を待つ間に配下や密偵達と一献
なんて場面が多く出てきます。(決まって白磁の二合徳利なんです♪)
この動作の時に何か閃いたり肝心な人物と関わったりと割に重要な場面なのです。
まぁ、大人の食事風景に徳利が二、三本なんてちょっとカッコつきますもんね。

ですので、これを全部禁止したわけですから、呑助の人達は行きつけの店に
足が遠のいてしまうのも良く分かります。
実際僕もそうで、休みの日のお昼。ちょっと優越感のある昼酒。これも一切行けませんし大好きな串焼き鳥でイッパイもかないません。決して家では味わえない、お店での
居心地を取り上げられたのです。業とも言えるこの政策はある意味成功したと言えるのかもしれませんね。
又調子に乗ると直ぐに元の木阿弥になりそうですが、決まったルールは守りつつ
楽しい時間を作りたいと思います。

追伸としまして、ちょっとだけ朗報です!
今までお出ししていた瓶ビール(中瓶)をお値段そのままで、大瓶に変更します。
( 何かテレビショッピング口調が否めませんが(^^; )
中瓶が500ml、大瓶が633mlこの133ml(コップイッパイにもなりませんが)の差が
呑助には嬉しいんじゃないかと勝手に思っています。
まだ宣言前の中瓶が在庫でありますので、無くなり次第順次変えて行こうと思います。
サッポロ赤星も新規入荷しました!

酒類全般はバカ店主の好みで動いておりますので、どうかお付き合い下さい。
サーバー(生ビール)の方も夏仕様になって「ハートランド」に変わります。

日本酒も夏向きの純米酒、仕込んでみますので此方もお付き合い下さい。
お酒について勝手な事書きましたが、お車でのお越しの際は全てNGです。
それだけは守って下さい。
守らないといけない事だらけで正直疲れますね(^^;
美味しい味だけは厳守して参りますので此方はお任せ下さい。

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

「月替わりの献立-6月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu Jun.2021

2021 6月の季節のおそばとご飯」1,450円

あじさい

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
またしても緊急事態宣言の延長が決まり、休業や時短、アルコールの提供禁止等々の足かせも同じく延びました。未だ出口が見えない対策に、感染予防が一番の重要事項だと認識していますが、それさえ凌駕する程の焦りと苛立ちを覚えるのも否めません。
もちろん、医療関係者さんの苦労を思えば、それも小さい事かもしれませんが飲食店も直接目に見えて結果が出るだけに辛うございます。

このところ、出だしのご挨拶は愚痴ばかりで甚だ申し訳ありません。
グチっても月日の流れる速度は一緒です。
さて、6月です。月替わりの献立も一新します。

 

2021 6月の季節のおそばとご飯」1,450円

2021 6月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • すだち蕎麦
  • 谷中飯(新生姜)
  • 野菜焼き浸し

です。

○すだち蕎麦

6月にすだちを使うのは多分初めての事だと思います。
柑橘ですので、どちらかと言うと秋口からが旬でしょう。
でも、これからのジメジメの湿度を少しでも和らげようとこの香りまでもがサッパリする、緑の小粒に頼りました。今時分ですが皮が薄くて割に絞れます。
これだけでは少々パンチ不足ですので、ちょっと早いですが鱧や穴子の葛引きも加えた蕎麦に仕立てました。
基本温かい設定の提供ですが、仰れば冷蕎麦にも変更可能です。 お申し付け下さい。

○谷中飯

大定番の新生姜御飯です。旬ど真ん中の食材です。
お出汁で炊いた針生姜の混ぜ御飯です。香りが食欲をそそるのか皆さんお好きなようで、この月には外せないメニューです。

○野菜焼き浸し

色んな旬野菜を焼いて出汁に浸けてあります。
優しい野菜の甘味が感じられる、冷たい献立です。
魚介類も少しだけ応援に来てコクもプラスしてくれています。

こんな感じです。
結構梅雨時分の献立は難しくて、毎年頭を捻ります。
もう真夏の気温になる日もありますので食欲も落ちてくるんじゃないでしょうか?
そんな時は麺の出番です!

早くワクチン接種が皆んなに行き渡り、感染者数が目に見えて減って行って欲しいものです。
暑くもなってきますので熱中症にも気をつけてお出掛け下さい。
当店も感染対策万全でお待ちします。
今月もひと月宜しくお願い致しますm(_ _)m

追伸としまして、前回お伝えしました様に当店駐車場の用意が出来ております。
やっと看板も設置して専用駐車場であると明確になりました。
どうぞご利用下さい。

駐車場写真