「月替わりの献立-9月の季節のおそばとご飯-」 Monthly menu Sep.2022

皆様こんにちは、毎度ありがとうございます。
立秋も過ぎまして、薄皮を一枚ずつ剥がす様に暑さが薄れて、朝晩は割と過ごし易い気温となってきました。雲の様子も秋のそれらしく、ウロコの形も見てとれます。
 
ウロコと云えば今年も秋刀魚は不漁らしく、食材で季節の移り変わりを判断することが段々と困難になってきました。
当方の季節の献立も変わります。せめてその中身の食材だけでも初秋を感じて欲しいところです。

2022年「9月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • 鳥とキノコの蕎麦
  • さつま芋飯
  • 小芋と秋鮭の唐揚げ

です。

○鳥とキノコの蕎麦

敢えてキノコと書きましたが、出来るだけ松茸を使おうと思っています。
安定した入荷が続かない時には他のキノコで代用します。
秋口の定番の温かい種物です。香りにスダチのスライスが天に乗ります。

○さつまいも飯

今年は菊花飯じゃなくて、さつま芋を使います。
一度素揚げした芋を出汁で混ぜ合わせてあります。
天には焼き茶豆の香ばしさプラスです。

○小芋と秋鮭の唐揚げ

下味を付けた小芋と鮭を片栗粉で揚げました。
温めた麺汁でアツアツを召し上がって下さい。
やけどに注意です。
大根おろしと糸唐辛子がアクセントです。

 

こんなメニューです。

 

今夏も、これでもかっ!ってくらい殺人的に暑い日が幾日も続きました。途中、家族全員コロナに感染したりして、早くも夏バテ気味な秋口です。
お客様におかれましても、長い間お顔拝見していない常連さんもおられたりしてちょっと心配な季節の変わり目です。

当方の特効薬としましては、これでもかっ!てくらいのお客様のご来店で、たちどころに治る様にも思いますので、凌ぎやすくなりましたら秋の虫の声でも聞きがてら、腹の虫を治めにお出掛け下さい。

今月もどうぞ宜しくお願い致します。

あ、本日の1日(木)は定休日です。明日からお待ちしております。

 

 

 

「月替わりの献立-8月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu Aug.2022

皆様こんにちは何時もありがとうございます。
気の利いた時候の挨拶文なんか出やしません!
“暑い!”か”アツイ!!”しかないくらいの盛夏ど真ん中です。
この紹介文もうだる暑さの中で原稿を書いてますので、幾分か間伸びしてるかも知れません事お許しください。

先月の冒頭でセミの幼虫も慌てて顔出す、なんて書きましたが、昨今のこの気温では成虫に育っても暑過ぎて鳴かないんやそうです。そう云えばお昼の一番気温が上がる時分には、何時もの蝉時雨のシャワーを浴びてない様な気もします。

7月はほぼ半月もお休みしましたので、月替わりがものすごく早く感じます。
本当に迷惑お掛けしてすいませんでした。
さて、季節の献立も8月にシフトチェンジです。

2022年「8月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • 冷やしカレーそば
  • とうもろこし御飯
  • 冬瓜と鱧落としの冷し皿

今月も先月同様、見た目も舌触りも冷たい献立で考えました。

○冷やしカレーそば

なんと云いましても初お目見えの種物です。
カレーが冷たいやなんてなんや、胸焼けしそうななとお思いでしょうが、あにはからんや意外とそばと絡んで後味ピリッとスパイシーな余韻です。
オリーブオイル香る蒸し茄子が具材で、白髪ネギとクコの実の赤がワンポイントです。

○とうもろこし御飯

旬のとうもろこしを蒸し上げて、焦げ目を付けて粒を外して出汁で炊いてあります。そのお出汁と一緒に混ぜ合わせた御飯です。
芳ばしくて甘い味がカレーと好相性に思います。
天には三つ葉の緑です。

○冬瓜と鱧落としの冷し皿

冬瓜のふちの緑色があまりにも涼しげなので、おかずに取り入れてみました。
薄く切って出汁で炊いてから一晩冷やしました。
此方も良く冷えた鱧落としと一緒にお召し上がり下さい。
汗ひく一皿になってると思います。

こんな感じのメニューです。
コロナも最多更新し続けてますし、命を脅かす暑さと熱中症アラートの
連日のニュースです。

 

大きな声でお出掛け下さいとは云えない昨今です。

ですので、

小さな声で「今月も沢山のご来店お待ちしております」。


冗談抜きで充分お気をつけ下さい。
宜しくお願い致します。

「月替わりの献立-7月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu July.2022

店舗外観(あじさい)

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
この間入梅したと思ったら、もう明け宣言が出て…。
何でも史上最速の様で、僅か14日間だけの梅雨やそうです。
これでは雨量が足りずに又色々と制限が掛かりそうです。
途端に猛暑日に見舞われ、今年初の熱中症アラートも発令されました。
初夏なんて生やさしい気候はもはや存在しなくて、いきなり猛暑、盛夏がすっ飛んでやって来ます。地中のセミの幼虫も、さぞ忙しがっている事でしょう。

そんな危険な暑さの中での月代わりです。
季節の献立も一新です。今月はとにかく体温を下げるメニューで構成しようと努めました。

2022年「7月の季節のおそばとご飯」1,450円

2022年「7月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • 細の目野菜掛け冷そば
  • 鱧丼
  • 冷しトマト

○細の目野菜掛け冷そば

今年も去年同様、山形県の郷土食「ダシ」を真似た冷たいぶっ掛け蕎麦にしました。
茄子、胡瓜、茗荷、大葉、生姜を細目に切って「がごめ昆布」と共に麺汁で混ぜました。豚ロースの冷しゃぶ胡麻和えを付け合わせにしました。
シャリシャリと噛む度に体が冷やされていく様な感じです。

○鱧丼

毎年単品で供していますが、今回初めて献立に加えました。
なんと云いましても、祇園祭の魚「鱧」ですので旬ど真ん中です。
近所の魚屋さんで、色良く焼き上げてもらった鱧をもう一度蒸しあげてお出しします。割とあっさりした丼に仕上がっています。
錦糸卵を座布団にして天には大葉がアクセントです。

○冷しトマト

蕎麦で冷えた身体に、これでもかと追討ちをかけます。
一晩冷蔵庫でキンキンに冷やした出汁漬けトマトと、浅瓜の塩漬けをレモンジュレと一緒に召し上がっていただきます。
今回は出汁にコンソメを加えて少しだけ洋風仕立にしました。
天にはペパーミントの葉をあしらいました。

食べ終わる頃には少し寒くなってるかもしれませんね(笑)

こんな感じのメニューです。
冒頭に記しましたが、なるべく外出を控えて下さいと熱中症アラートが出ている中、お出掛けを催促するのは心苦しいですが、エアコンを効かせてお待ちしておりますので、涼しい献立で食事のバランスを計って下さい。
充分な休息とマメな水分補給で熱中症対策万全でお越し下さい。
マスクも、屋外では外す機会が多くなる事も期待しています。

店内テーブル

「月替わりの献立-6月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu June.2022

皆様こんにちは、毎度ありがとうございます。
店前の街路樹下にある雨の似合う花群も、用意周到に順次開花を始めている様子です。
コロナの方も去年ほどの脅威は無くなった様で、少しずつですが平常に戻っていって欲しいところです。

さて、梅雨の季節になりそうです。季節の献立も変わります。

2022年「6月の季節のおそばとご飯」1,450円

2022年「6月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • 花巻蕎麦
  • 谷中飯
  • 夏野菜と魚の南蛮漬け

です。

○花巻蕎麦

香りの良い種物です。この選択も6月の定番となりました。
梅雨時分の肌寒い時もありますので、今月は温かい出汁ものにします。
海苔と山葵の香りを充分に堪能して下さい。

○谷中飯

新生姜の季節です。出汁で炊いた針生姜を入れた混ぜご飯です。
歯触りと後味のサッパリ感が身上です。

○夏野菜と魚の南蛮漬け

色の綺麗な夏野菜を使いたくて、揚げ浸しで提供します。
魚と記しましたが主に鱧を使おうと思っています。
小鮎や帆立等の魚介も時には参戦します。

こんな感じです。今月は無難なところで落ち着きました。
月に何度もご注文いただくとか、電話での取り置きを所望されたりとか作り手にはこの上なく嬉しい見返りです。
毎月これを励みに頑張れています。
ホントありがとうございます。
と言う事で今月も沢山のご来店お待ちしております。

追記としまして、今月中にも当店東横と道挟んでの2棟が建設工事に着工されます。
これに伴って当分の間、駐車場への道のりが工事車輌等でかなり不便になると予想されます。
警備員さんの誘導もお願いしたいと思っていますが、お客様も十分気をつけて運転なさって駐車願います。
宜しくお願い致します。

「月替わりの献立-5月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu May.2022

5月の季節のお蕎麦とご飯

皆様こんにちは、いつもありがとうございます。
GW中は沢山のご来店、誠にありがとうございました。
規制のかからない休日は本当に久しぶりで観光地は何もそうでしょうが、当店も恩恵にあずかり大勢様のお運びでした。時間帯によりましては大層お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。

さて、本日から”季節の献立”始めます。
連休中の仕込みの都合でお待たせしていまして、すいません。

2022年「5月の季節のおそばとご飯」1,450円

5月の季節のお蕎麦とご飯

  • 冷やしきつねそば
  • オリーブ香るシラス飯
  • 鰹たたき

です。

○冷やしきつねそば

冷やしきつねそば

今月は冷たい麺にしてみました。
未だ少し肌寒い日もあるでしょうけど、蕎麦で初夏を感じて下さい。
甘く炊き上げた油揚げの乗ったぶっかけ蕎麦です。
白髪ネギと青物と一緒によく混ぜてお召し上がりください。

○オリーブ香るシラス飯

オリーブ香るシラス飯

お初提供です。いわゆるシラス混ぜご飯ですが、オリーブオイルと出汁醤油で合わせてあります。好相性の組み合わせだと思います。
カリカリと歯にあたるのは、秋田名産” いぶりがっこ”です。オリーブの香りプラス燻製の香りで相乗効果が生まれます。
天にはタップリの青じそです。

○鰹たたき

鰹たたき

皐月の定番のおかずです。
昨今、海水温の変動で漁獲量も減ってきている様子でシーズン魚とも言えなくなってきましたが、安定入荷に期待して今年も炙ります。
ポン酢でお召し上がりください。
甘酢茗荷と蛇腹胡瓜が脇を務めます。

こんな感じで10日遅れの献立です。
割に涼やかに仕上がってるいると思いますので、ご賞味下さい。
今月も最後迄お付き合いください。

追記と致しまして、誠に勝手乍ら
24(火)、25(水)、26(木)の3日間
連休させていただきますのでご容赦願います。