「月替わりの献立-8月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu Aug.2021

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
早朝から大音量の蝉時雨が、目覚ましの代わりになる正に盛夏到来です!
バカ店主一番苦手な季節です。
世の中の情勢は相変わらずで、もはや意味の無い感染対策を講じてはいますが、此方の成果は今ひとつの様で、またしても時短と、酒類の提供禁止命令が発令
されました( ヤレヤレʅ(◞‿◟)ʃ )
暑さはそのうち良い気候に移りますが、いまひとつの方も準じて行って欲しいものです。

さて、葉月です。季節の献立も新しくなります。

 

2021 8月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • 夏野菜と鶏笹身の冷そば
  • トウモロコシ御飯
  • 鱧と賀茂茄子の炊き合わせ

です。

○夏野菜と鶏笹身の冷そば

去年の夏も提供しました、山形県の郷土料理「ダシ」を真似て蕎麦の種にしました。微塵に切った胡瓜、茄子、大葉、茗荷を「がごめ昆布」 と一緒に麺出汁に浸けてあります。 シャリシャリと歯に心地好い食感です。身体を冷やす野菜が沢山入ってますのでスゥ〜っと汗引きますよ。鶏笹身の胡麻ポン酢和えと一緒に混ぜて召し上がって下さい。

○トウモロコシ御飯

此方も毎年恒例の人気御飯です。焦げ目を付けて出汁で炊いたトウモロコシを使った混ぜご飯です。バター一片添えておきますので途中で入れてコーンバター御飯にして食べてみて下さい。ちょっとコクがプラスされますよ。

○ 鱧と賀茂茄子の炊き合わせ

真面目な炊き合わせ作ってみました。旬の賀茂茄子と焼鱧のコンビです。茄子は揚げ浸しにしてキンキンに冷えています。焼鱧は注文を受けてから再度蒸しあげてアツアツで。利休麩と赤蒟蒻で色も寄せました。季節の鉢に仕上がっていると思います。

以上です。
前述しました様に、冷えたビールが一番恋しいこの時期にこの発令です(>_<)
正直本当に辛いです。
大勢さんのご来店で密になるのも怖いし、かと言ってお見えいただかないと困るしで、この板挟みには慣れたくありませんが、今回もこれが最後と思ってお上のお達しに従います。何度目の足かせか忘れる程ですが、今一度辛抱して下さい。

時短の要請もありますので、営業時間変更等はHPで随時お知らせさせていただきます。

生命に関わる程の酷暑です!暑さ対策万全でお越し下さい。
店内もエアコン効かせてお迎え致します。
今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「月替わりの献立-7月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu July.2021

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
梅雨真っ只中での月変わりです。京都は祭り月でもありますが、昨年同様人の集まる主だった行事は中止となっています。
疫病退散の願掛けも未だ効力を発揮していません。
今季は入梅も早かったので、早く過ぎ去ると云う訳でも無さそうで、やはり祇園祭の辺りが梅雨明けと相場が決まってそうです。

と言う訳で月替わりの献立も一新します。

 

2021 7月の季節のおそばとご飯」1,450円

7月お弁当

  • 鬼おろしそば
  • 枝豆ごはん
  • 冷しトマト

です。今回はごはん以外初お目見えのメニューにしてみました。

○鬼おろしそば

鬼おろし(粗くおろした)ののった冷しぶっかけです。
それだけですと、ちょっとアッサリし過ぎますので揚げ茄子、ピーマン、豚バラの味噌炒めで甘辛さを補ってみました。
ザクザクと歯触りが楽しい食感です。せっかくですから出来るだけ辛い大根に当たれば良いですね。

○枝豆ごはん

これも7月の定番となりましたが。湯がいた枝豆の混ぜご飯です。
ちょうど今、早稲の茶豆が出回っていますので芳ばしさが食欲をそそります。入荷出来るだけ使っていきたいと思います。

○冷しトマト

安心して下さい。生のトマトを冷たくしただけのおかずではありません。
おでん種だと思って下さい。皮を剥いてしばらく出汁で炊いてあります。そのまま冷まして冷蔵庫で一晩。十分出汁の味がしみています。
箸通り良く召しがれますよ。青瓜の浅漬けと柑橘ジュレをあしらってトマトの天には青柚子をおろしました。
とても冷たいおかずです。

今回は冷たさを重視して、スーッと汗ひく献立を考えてみました。
梅雨が明けますといっぺんに夏になりますし、食欲も落ちてきますしね。
少しでも口当たり良く食べていただきたいです。

祭り月の京都。お祭りの魚”鱧”も中旬頃から「鱧丼」で登場予定です。
此方もご贔屓下さい。

日中30度を超える日も多くなってきていますので、くれぐれも熱中症には気をつけてお出掛け下さい。
今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m

「月替わりの献立-6月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu Jun.2021

2021 6月の季節のおそばとご飯」1,450円

あじさい

皆様こんにちは、何時もありがとうございます。
またしても緊急事態宣言の延長が決まり、休業や時短、アルコールの提供禁止等々の足かせも同じく延びました。未だ出口が見えない対策に、感染予防が一番の重要事項だと認識していますが、それさえ凌駕する程の焦りと苛立ちを覚えるのも否めません。
もちろん、医療関係者さんの苦労を思えば、それも小さい事かもしれませんが飲食店も直接目に見えて結果が出るだけに辛うございます。

このところ、出だしのご挨拶は愚痴ばかりで甚だ申し訳ありません。
グチっても月日の流れる速度は一緒です。
さて、6月です。月替わりの献立も一新します。

 

2021 6月の季節のおそばとご飯」1,450円

2021 6月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • すだち蕎麦
  • 谷中飯(新生姜)
  • 野菜焼き浸し

です。

○すだち蕎麦

6月にすだちを使うのは多分初めての事だと思います。
柑橘ですので、どちらかと言うと秋口からが旬でしょう。
でも、これからのジメジメの湿度を少しでも和らげようとこの香りまでもがサッパリする、緑の小粒に頼りました。今時分ですが皮が薄くて割に絞れます。
これだけでは少々パンチ不足ですので、ちょっと早いですが鱧や穴子の葛引きも加えた蕎麦に仕立てました。
基本温かい設定の提供ですが、仰れば冷蕎麦にも変更可能です。 お申し付け下さい。

○谷中飯

大定番の新生姜御飯です。旬ど真ん中の食材です。
お出汁で炊いた針生姜の混ぜ御飯です。香りが食欲をそそるのか皆さんお好きなようで、この月には外せないメニューです。

○野菜焼き浸し

色んな旬野菜を焼いて出汁に浸けてあります。
優しい野菜の甘味が感じられる、冷たい献立です。
魚介類も少しだけ応援に来てコクもプラスしてくれています。

こんな感じです。
結構梅雨時分の献立は難しくて、毎年頭を捻ります。
もう真夏の気温になる日もありますので食欲も落ちてくるんじゃないでしょうか?
そんな時は麺の出番です!

早くワクチン接種が皆んなに行き渡り、感染者数が目に見えて減って行って欲しいものです。
暑くもなってきますので熱中症にも気をつけてお出掛け下さい。
当店も感染対策万全でお待ちします。
今月もひと月宜しくお願い致しますm(_ _)m

追伸としまして、前回お伝えしました様に当店駐車場の用意が出来ております。
やっと看板も設置して専用駐車場であると明確になりました。
どうぞご利用下さい。

駐車場写真

「月替わりの献立-5月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu May.2021

「月替わりの献立-5月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu May.2021

店舗グリーン

皆様こんにちはいつもありがとうございます。
薫風の候。目にも爽やかな新緑が気持ち良い時期です。
初夏までの少しの間しか味わえない季節なのに、今年もまだ大きな足かせがありますので京三代祭「葵まつり」もスルーです。科学、神事、何をもってしても封じ込められないこの大きな雲がホント忌々しいです。
それでもこのGW中、宣言下にもかかわらず沢山のテイクアウトのご注文
本当に嬉しゅうございました。
去年とは違って店内営業も感染予防万全で行いましたので、不便はありましたが多くのご来店いただいた事も重ねてお礼申します。

さて、お待たせいたしました!
季節の献立、本日から始めます。

 

2021 5月の季節のおそばとご飯」1,450円

2021 5月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • 煮豚冷し蕎麦
  • 大葉飯
  • 鰹のたたき

です。
例年通りよく似た献立ですが、気候と同じ様に爽やか路線で決めました。

○煮豚冷し蕎麦

煮豚冷し蕎麦

ちょっと早かったかもですが、敢えて冷し麵でいきます。
汗ばむ日中もあり、今月初めから夏季メニューも登場した事ですしそれに合わせました。
麺汁とかえし、黒糖で二度炊きした豚バラの煮豚メインのぶっかけ蕎麦です。
蛇腹胡瓜と甘酢茗荷でサッパリ感演出です。

○大葉飯

大葉飯

食欲のすすむ御飯です。
まぁ、大葉を切って混ぜただけの御飯ですが^^;
良い香りしますよ♪
歯触りに梅干しも寄ってます。

○鰹たたき

鰹たたき

今年も炙ります!
人気のおかずです。今回は新玉ねぎの食感も合わせてポン酢でお召し上がり下さい。
日本酒が恋しい献立ですが、それもままならずホント忌々しいです。

連休明けまでお待たせして、すいませんでした。
このメニューのテイクアウトは無理ですが、御飯ならお家でも簡単に真似出来ますのでやってみて下さい。

お待たせしている駐車場も今月中には用意が整うと思いますのでもう少しご辛抱下さい。
それと、宣言解除になるまで19時半の閉店もご理解下さい。

今月も最後まで宜しくお願い致しますm(__)m

出し

「月替わりの献立-4月の季節のおそばとご飯-」Monthly menu Apr.2021

皆様こんにちは、いつもありがとうございます。
「行く」、「逃げる」、「去る」とは本当にいい得て妙だと思います。
早々と月替わりです。桜の開花もとても早くて、この調子だと新芽の入学式になりそうです。
世の中も少しずつ変わってきてはいるのでしょうけど、飲食店におきましても経済活動と感染予防の板挟みで、希望の新芽は遠そうです。
さて、4月です。季節の献立も一新です。

 

2021 4月の季節のおそばとご飯」1,450円

  • 若筍そば
  • 桜海老のかき揚げ丼
  • 鳥わさ

です。

○若筍そば

竹の子の献立としましては定番の若筍。
海と山の幸の出合いものの中でも秀逸の組み合わせだと思います。
物集特産の朝採り筍を湯がき、クタクタに煮た鳴門若布と一緒に出汁に浸けてあります。
磯の香りと、少し灰汁のある春野菜が鰹出汁の力を借りてドッキングです。
天にはお決まりの木の芽の香りです。

○桜海老のかき揚げ丼

今年も駿河湾から直送です。好評の天ぷらで召し上がっていただきます。
芳ばしい海老の香りと、サクサクと音まで美味しいかき揚げです。日によって変わりますが、小柱やホタテの魚介も参戦します。緑は三つ葉。全体をひき締める香りです。
お申しつけいただければ、単品でもお受けしようと思っています。

○鳥わさ

鳥の笹身を使います。湯引きしておりますが中心は生身です。ですので好みが分かれると思いますが、とても新鮮な“かしわ”です。
朝引きの朝湯引き、どうしてもこのモチモチ食感を味わっていただきたくて敢えてこの仕様の提供にしました。
鳥の身を山葵と和えるから「鳥わさ」。長芋短冊とアスパラも応援に来て色、歯触りを担当しています。揉み海苔の香りが必須です。
(まな板、包丁の衛生面は充分気をつけて調理します)

こんな感じです。今年は通例を外して蕎麦と御飯の食材を入れ替えてみました。
秋同様、春の食材も使い勝手が良い物ばかりです。
今月も気に入っていただけると嬉しいです。

暖かくなってきましたので、換気の為の窓の開閉もし易くなりました。
より一層の感染防止対策に努めます。
ひと月宜しくお願い致しますm(_ _)m

追伸としまして、迷惑をお掛けしております当店駐車場の件ですが近隣に見つかりました。これから簡単な整地と区分けを行いますので中旬にはご案内出来ると思います。追って場所の明記もアップしますのでもう暫くご辛抱下さい。